SEOの基礎知識

Pingを飛ばす目的としては記事の即時インデックスと、
Pingサーバが発信する更新情報への直接的なユーザーのアクセスになります。

ただ、せっかく検索エンジンに認識されたわけですから
そこからもっと継続的にアクセスを呼び込みたいと思いませんか?
それを可能にするのがSEO対策です。

狙ったキーワードで検索エンジンでの上位表示を行い、
中長期的にアクセスを流入できれば売上もどんどん安定的になっていきます。

PINGZONEをご利用いただいている方の中にも
SEOを意識してサイト作成、ブログ作成をしておられる方も多いと思いますが、
大事なことは更新頻度、被リンク数の増加、内部リンク構造の3つに大別できます。

普段Ping送信をしてアクセスを集めているブログの場合、
まず更新頻度は問題ないでしょうし、内部リンクもある程度自然に最適化されているはずです。
残りは被リンクの獲得になりますが、自分が運営している他のサイトやブログからリンクを入れていけば少しずつですが順位の変動も確認できるのではないでしょうか。

順位が上がらない場合は相互リンクをお願いしたり、
中小検索エンジンやソーシャルブックマーク登録も行っていきましょう。

但しここで重要がことがもう1点。
それが「常に検索順位の変動をチェックしながら外部リンク付けを行う」ということです。

・被リンクを付けるスピードが速すぎる
・ペナルティを受けているサイトから外部リンクをもらってしまった

などの理由で、一気に検索順位を落としてしまうケースも珍しくありません。
これは毎日順位をチェックしていないと分からないことですし、
逆にチェックさえ出来ていれはすぐに対応ができるわけです。

手持ちのサイト、ブログの数が多くなればその確認も大変になってしまいますが、
これは必ず必要な作業の1つですので毎日チェックするようにしてください。

尚、無料でできる順位チェックツールで高貴なサービスとして「SEOランカー」があります。
このサイトでは毎日決まった時間がYahoo!・Google/Bingでの順位を記録し、
変動の推移を自動で記録することができます。

無料ツールとしてここまで高機能なものはほぼありませんので
複数サイトをお持ちの方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

SEOランカー